未分類

ラーメンのテイクアウトを利用してみました

投稿日:2020年6月14日 更新日:

先日、緊急事態宣言が解除され、飲食店も少しずつ元のような営業が出来るようになってきました。営業自粛が続いていた頃、飲食店は持ち帰りメニューに活路を見出そうとして必死でした。その中でラーメンは絶対持ち帰りメニューは出ないだろうと自分は思っていたのですが、実際はかなりのお店がテイクアウトを始めたと聞いてびっくりしました。

宇都宮市内でも持ち帰りラーメンを始めたところがいくつかあると聞いて今日、試しに買ってみました。持ち帰りラーメンにはいろいろタイプがあって、麺そのものを伸びにくいタイプに変更するところもあれば、従来の麺を少し固ゆでにし、どんぶりの中に容器で仕切りを設け、麺とスープを分けて提供するお店もあります。今回買ったのは麺とスープの間に仕切りを設けるタイプのものでした。


こんな容器に入っています(味噌ラーメン)


容器によって2層に分かれています


食べるとき合体します

家で食べるときは電子レンジで40秒程度温めると結構熱々の麺が食べられる。麺をゆでてから20分以上時間がたっているせいか、店で食べるようなシコシコした食感は少し失われている。ただ、麺もスープも煮卵などの具材も店で出しているのと基本一緒なので本格的な味であることは変わりない。今回買ったラーメンはテイクアウトも店で食べるのも値段は同じでした。(味噌ラーメン800円)いつまでテイクアウトをやるか分からないが一度食べてみてはどうでしょうか?

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第4回篠井の写真まつり募集開始!(2020.6.24~2021.2.1)

篠井インター料金は100円になりました

群馬県で冬桜を見てきました

LED防犯灯の申請を出しました

篠井インター正式開通日が道路公社HPに載りました!