未分類

どうなる?(仮称)石那田インターの正式名称

投稿日:2018年5月25日 更新日:

5月23日(水)に篠井地区市民センターで自治会長会議が有り、議題の一つに(仮称)石那田インターの名称に関する地元案の選定というのがありました。名称の決定権は栃木県道路公社が有しており、地元では決めることは出来ないのですが、名称の決定過程において地元の要望を聞いてくれるそうです。石那田に住んでいる私としては「えっつ!?石那田インターじゃないの?」とびっくりした次第ですが、篠井地区全体で以前アンケートをとった結果出た有力5案から地元要望を出すことになりました。18自治会の自治会長が投票した結果以下のようになりました。

(投票結果)
1,2位:「篠井インター」、「しのいインター」(各5票)
3位:「石那田インター」(4票)
4位:「篠井・石那田インター」(3票)
5位:「石那田りんごインター」(1票)
※決選投票で漢字表記の「篠井インター」が地元要望と言うことになり、道路公社に連絡することになりました。

(完成時期)
新インターチェンジの工事は現在ちゃくちゃくと進められています。完成は来年(2019年)春頃と聞いています。料金は100円というのが有力のようですが、別の案もあるそうです。(安くなる方向で)私は前々からインターの完成予想図が見たいと思っていましたが、栃木県道路公社のHPに出ていました。(ここをクリック)

インターの正式名称はどうなるんでしょうね?毎日通勤でインターの工事現場の隣を通過しているのでとても気になります。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9月のブラタモリ大谷編は幻かも知れません

岡坪のしだれ桜も満開です

篠井地区情報紙「しのい」86号が発行されました(2019.7)

コードレス掃除機を買い換えました

石那田のリンゴの販売が始まりました

  • 25827総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 66昨日の訪問者数:
  • 506先週の訪問者数: