未分類

ガラケーからスマホに変えました

投稿日:

先日、長年使っていたガラケーをスマホにようやく取り替えました。やっとこれで人並みの生活ができるかと思うとうれしくて仕方ありません。ちょっと待って!「ブログ作っている人が今時スマホも持ってないなんてありえない。嘘でしょう!?」とよく言われました。そう、嘘なんです。

今回購入したのは自分用のスマホで、普段は会社から貸与されているスマホを使用していたのでこれといった大きな問題はありませんでした。しいて言えば、会社のスマホは勝手にアプリを入れることが出来ず、業務に必要な最低限のものしか入っていないというのが物足りない点でした。(しかしこれは当たり前の話です。)

先日、有休を取ることがあって、午前中空いているのでスマホを買いに行こうと思い、ドコモショップに行きました。前日そのことを家族に言うと、「今は予約してからでないとドコモショップに行っても相手にしてもらえないよ。」と言われていたのでちょっと不安ではありました。

一応予約はしようと思ったが、出来なかったので強行突破しかないと思って当日でかけることにしたのです。(ネット予約はドコモアカウントのIDとパスワードを入れて下さい、と出てきて訳が分からなくなったのであえなく撃沈。仕方ないので電話で予約しようと思ったが、何度電話しても電話中でつながらない。この時点で予約はあきらめました)


最初はドコモショップに行った


購入したSHARPのスマホ

~やはりだめでした~
ドコモショップは10:00から開店なので10分くらい前に店舗に行ったが、平日にもかかわらず、駐車場はぎっしりで、私が車を止めたら満車になってしまいました。一体誰が平日のこんな時間に来るのだろうと思ってあたりを見回したら、仕事をリタイアした70歳前後くらいの人がほとんどでした。(若い人やサラリーマン風の人は一人もいなかった)

10:00に開店し、スタッフの人が出てきて、「皆さん予約券はお持ちですよね。予約に応じて対応しますので一列に並んで順番にお入り下さい」と案内をしている。これは困った、予約してないし、予約をした人の後に入ろうかと思っていたが、すでに20人くらいが店内に入っており、これではいつになったら自分の番が来るのか分からないから、とりあえず退散することにした。(午後からは予定があるのでそんなに待っていられなかった)

~結局、コジマで買いました~
そのまま家路につくのもしゃくなので家電量販店に行ってみることにした。いつもコジマやヤマダに行くと携帯電話会社のセールススタッフの人がいたのを思い出し、ドコモショップに行かなくてもスマホは買えるのではないかと思い、トライしてみた。

とりあえずコジマのスマホ売り場に行くと10時をちょっとすぎた時間帯には客は誰もいなかった。要件を話すと「もちろん大丈夫です。修理受付以外はコジマもドコモショップも同じです。ガラケーからスマホへの機種変更はまったく問題ないです」とのことで安心した。

どんなスマホがご希望ですかと聞かれたので、「予算が無いのでできればタダで、高性能、特に電池の持ち時間が長いものが希望です」と伝えた。現在会社から貸与されているスマホはSONYのエクスペリアなので操作が同じ方がいいと思い、エクスペリアを選択しようと考えたが最新のエクスぺリアは画面が大きく、しかも妙に縦に長く使いづらそうな感じがしたのでやめることにした。(エクスペリアの値段は45000円位で展示されていた機種の中では比較的高い方だった。)

結局、シャープのSH-41Aというタイプを0円で購入することになった。毎月の使用料はデータ通信料に応じて変わるが2Gまでなら2970円で使えるという。このタイプは電池の持ち時間が長いというのを売りにしているようで私の希望にもあっていた。(何年か前にはSHARPのスマホも使っていたのでこれで特に抵抗はなかった。)

~今回の教訓~
家電量販店でスマホを購入するのも有りだなと感じました。ドコモショップと同じことがスムーズにできるので修理以外なら家電量販店に行くのもいいです。スマホ売り場の壁には「その待ち時間無駄じゃないですか?コジマなら手続きもスムーズ」というキャッチコピーの入ったチラシが貼られていおり、妙に納得して家路につきました。

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

篠井インターの利用状況

高龗(たかお)神社の初詣で絵馬を無料で配ります(2018年)

石那田の「なす盛り」(なすび講)

写真まつりの参加賞として手打ちうどん榛名の食事券をもらいました

石那田の神社の大掃除をやりました