未分類

第4回篠井の写真まつりの入選作が決まりました

投稿日:2021年3月6日 更新日:

今回で4回目になる篠井写真まつりの入選作が決まり、3/6(土)から市民センターロビーで全応募作が掲示されています。応募数は全部で82枚で、昨年度は70枚でした。(募集締め切りを1か月延長し3/1にした甲斐がありました。)今回の写真まつりは撮影月ごとに入選作を決定し、選ばれた1月~12月の入選作の中から大賞が選ばれるという方式になりました。

以下に月ごとの入選作品をご紹介します。(4月~3月の順番です。クリックすると写真が大きくなります。)大賞は4月の「春の小川」という作品になりました。


4月「春の小川」←大賞に選ばれました!


5月 「可憐な花」


6月 「初夏の榛名山」


7月 「競演(アサザとスイレン)」


8月 「二重虹に光る榛名山」


9月 「りんご狩り」


10月 「青空横断歩道」


11月 「いわし雲」


12月 「ゆく年くる年」


1月 「野火焼き」


2月 「春を待つ」


3月 「春の雪(榛名山)」

入賞した12枚の作品のうち3枚が地区外からの応募です。(どこで写真まつりのことを知ったのでしょうか?商品を渡す時に市民センターから聞いて欲しいです。篠井に興味を持っていただき、わざわざ写真を撮りに来てもらい本当に有難いことです。)

また応募作全体を見回すと雲や虹等の自然現象を撮ったものが多く、常にスマホを持ち歩いていつでもその瞬間のベストショットを撮れる状態の人がこんなにいるんだなあと思い、時代の変化を感じさせられました。

(その他)


市民センターロビーの写真展示コーナー


展示の様子


なつかしのお宝写真は数点だけでした

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイナンバーカードで住民票を取りました

SL真岡号にも初めて乗ってきました

林から漂う甘いにおいの謎

桜の標本木について

石那田のリンゴ直売所がオープンしました