未分類

固定電話の修理をNTTに依頼した件

投稿日:2019年6月9日 更新日:

先日、家で使っている固定電話が故障してしまいNTTに修理に来てもらった話です。電話の故障はやっかいです。電話機そのものが故障しているのか、電話回線に問題があるのか素人では判断が付かないからです。(使っている電話機はパナソニック製です。電話が使えない場合、パナソニックとNTTのどちらに相談したらいいのか分からないのです。)同じようなことで悩む人がいるかも知れないと思い記事にしてみました。

ある日、固定電話から電話しようと思ったらツーという発信音がしないのです。何度やっても同じです。試しに携帯から家の固定電話に電話してもつながりません。正確に言うと、呼び出し音はするのだが、電話が鳴らないのです。電話の修理依頼などここ何十年もしたことがないからどこに電話をしたらいいのか分からなかった。ネットで調べてNTT東日本の受付電話番号に携帯から電話するが何度電話しても話し中でつながらない。世の中こんなに電話の故障が多いのか?と疑問に思ったが、後日またやろうと思ってそのままになってしまっていた。

数日後、家族から電話が使えないと言われ、また挑戦することにした。もう一度ネットで調べると、固定電話の故障修理は局番なしの113番でいいらしい。(携帯からだと0120-444-113になる)今度は一発でつながった。つながったと思ったら、音声案内が流れ、「ご用件と電話番号をお知らせ下さい。1時間後くらいに対応に関して折り返しお電話します」とのメッセージが流れた。50分後位にNTTから電話があり、今度は音声案内で無く本物の担当者からだった。

担当は声からすると若い女性だった。この人で大丈夫かな?という不安がよぎったが、結果的に不具合ヶ所を探し出してくれた。使っているのは、ひかり電話だったので外部からの信号を家に取り込むところに付いているルーター(終端装置)の電源の入り切りから始まって、配線のつなぎ替えや電話親機をルーターにつないだときの動きなど考えられるすべての対策を1時間くらいかけて教えてくれた。担当の女性は対応が的確でさすがだった。


固定電話も正常だった


ルーターも正常だった

結局、電話機もNTTの外部から家に引き込む電話回線も正常であることが分かり、不具合は家の中の電話線の引き回しが原因だという。後日、NTTの修理担当に来てもらい、配線を見てもらうこととなった。修理にはNTTの担当2人が来てくれた。電話線を工事するような高所作業車が家に来たのでびっくりしたが、てきぱきと家の中の配線を見てもらい、不具合箇所を見つけ出してくれた。修理費用は出動料金7500円+修理技術料2600円ということだった。

(教訓)
113番の受付時間は故障修理受付は9:00~PM5:00迄(土日も営業)となっているが、受付は24Hしているので平日の夜でも電話してもOKだ。(音声案内でこちらの要望が録音され、後で連絡が来る)私が電話したのは土曜の日中だったが、もっと早く電話しておけば良かったと思う。(だた、配線のチェックとかするので日中の時間帯の方がいいとは思います)

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

発電機を修理に出した話

公民館の壊れた冷蔵庫を指定回収業者に持ち込みました

竹で作った鬼おろしのご紹介

八坂神社フォトコンテストのお知らせ

上篠井のしだれ桜2019(2019/4/6~4/13)

  • 34918総訪問者数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 163昨日の訪問者数:
  • 644先週の訪問者数: