未分類

散歩の途中で見かけた気になる草花(その3)

投稿日:

毎朝6時過ぎに愛犬のハナちゃんを連れて散歩に出かけています。家の周りを30分くらい散歩するのですが、季節によっていろいろな草花を見ることが出来ます。先週から下の写真の花が近所に咲いており、何ていう名前なんだろうとずっと気になっていてネットで調べてみました。検索の仕方が悪かったのかなかなか該当するものに出会えません。3日目位にようやく、イヌサフランだという事が分かりました。


高貴な雰囲気のイヌサフラン

ネットの情報だとサフランという名前が付いているが、サフランとは別品種で、しかも毒があるので注意した方が良いと書かれていた。何故、イヌ(犬)という名前が付いているのか不思議だが、一応名前が分かってもやもやが消えてすっきりしました。きれいなバラにはとげがあると言いますが、やはりきれいなものには人を近づけない毒があるんですね。この花は根っこが球根になっており、ネットの説明だと行者ニンニクと瓜二つで間違って食べてしまう人が今でもいるそうです。

最初1カ所でしか目に止まりませんでしたが、他の場所にも何ヵ所か生えているのを発見しました。本当に気高く気品がある紫色の花です。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

篠井インターの利用状況

第7回篠井の写真まつりの入賞作発表がありました

第4回篠井の写真まつり募集開始!(2020.6.24~2021.2.1)

防災訓練に参加してきました

篠井ニュータウンにオープンした「手打蕎麦しのい」に行ってきました