未分類

ネットがつながらなくなってハマった話

投稿日:2021年2月7日 更新日:

先日、ネットがつながらなくなり2,3日使えないということがあった。ハマりやすいポイントがあるので備忘録の意味も込めて対応を書き残してこうと思う。

ある日の夕方、停電があり、すぐ復旧したがネットの環境がおかしくなってしまった。つながったり、つながらなくなったりして安定しない。つながったとしても接続に非常に時間がかかり、しかも文字情報しか表示しないという状況に陥った。

こういう時は電源を抜いて再起動すると正常に戻るとかマニュアルに書いてあるが、それをやってもダメで、仕方ないのでルーターの初期化をすることにした。うちのインターネット環境はNTTの光回線のルーター(終端装置)があり、そこからバッファローのルーターに有線でつないで家の中にWiFiを飛ばしている。


白いのがNTTレンタルのルーター(終端装置)


ルーター背面(一番上の穴が初期化ボタン)

不具合が発生しているのがNTTのルーターなのかバッファローのルーターなのか分からなかったので、NTTのルーターとパソコンをLANケーブルでつなぎネットがつながるかやってみた。有線でつないでいるのにネットに接続できないのでNTTのルーター側に問題があると考え、まずこちらを初期化することにした。

爪楊枝のようなものでルーター背面の初期化ボタンを押してパソコンから設定画面にアクセスして(IPアドレス 192.168.1.1)各種設定情報を入力する。この時、ハマったのがユーザーIDの入力だった。プロバイダーからもらったIDとパスワードを入力したのだが、何度やっても「入力が間違っています」と出て、次の画面に移れなかったのだ。そんなわけないだろう、プロバイダーの情報にそう書いてあるのだから間違いはないと思ってやったが駄目だった。そうこうしているうちに2,3日が経ち、だんだん焦ってきた。

結果から言うとやはりユーザーIDの入力方法が間違っていた。私の入っているプロバイダー(Biglobe)の場合、例えばabcd1234というユーザーIDをもらったとすると、接続の設定時に入力するユーザーIDは単にabcd1234ではなく、ドメインをつけてabcd1234@biglobe.ne.jp とするということが判明した。

この時得た教訓:

1.プロバイダーからもらったIDとパスワードをよく確認する

2.ルーターの初期化手順のマニュアルをネットからダウンロードして、その手順通りにやること

ハマりまくってNTT東日本のサポートに電話したがいつ電話しても話し中だったので自力解決を目指し、何とかすることができた。世の中にはこんなに困っている人がいるのかと改めてびっくりした次第です。

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

市指定天然記念物「石那田のウメ」を見てきました

日光ラスクを通販で購入しました

篠井金山の歴史掲載します

2019/3/10篠井うどんまつりが開催されました

道路補修の件(途中経過)