未分類

古本の買取金額は1冊平均37円でした

投稿日:2018年5月9日 更新日:

5月の連休の時に部屋の片付けをして、不要な本を「本棚募金」という団体に寄付したことをブログに書きましたが、本日(5/9)、買取金額の連絡が郵便で来ました。これは古本を一旦、業者に買い取ってもらい、その売り上げを全額、教育機関に寄付するというものです。今回は49冊の本で合計1836円になりましたが、この金額を業者経由で指定した大学に振り込んでもらうというシステムです。(今回は1冊平均37円でした。)

古本の買取は安い安いと聞いていましたが、本当に安いんですね。でも値段のつかない本もあると聞いていたので37円/冊でも仕方ないかと思っています。今回は長野県のバリューブックスという業者に買い取ってもらいましたが、年間では3月に買取金額を20%増しにしているそうです。(引っ越しなどで不要な本がたくさん出てくるからでしょうか?)

ネットで調べるとヤフオクなどのオークションで販売するのが一番高く売れるという話が出ていましたが、50冊も本があったら面倒でやってられませんよね。もし古本を売ろうとしている人がいたら参考にして下さい。

送られてきた買取連絡書

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石那田高龗(たかお)神社は2019年初詣に開運絵馬を配ります

秋の交通安全運動でカエルのストラップをもらいました

今日は野火焼きの日でした(2019/1/20)

桜の標本木について

岡坪のミニチュア角松が評判になっています