未分類

岡坪不動尊の甘酒祭が行われました

投稿日:

11月12日(日)に岡坪の不動尊で恒例の甘酒祭が行われました。この不動尊は多気不動尊の分院として江戸時代に設けられ、地域の人々の信仰を集めていた場所です。11月になると収穫への感謝、地域の安寧、来年への祈りを込めてお祭りが行われてきたと言われています。

お祭りでは甘酒の他におでんを作りますが、今回はこの他に「猪/鹿鍋(ぼたん・もみじ鍋)」を作りました。(とても肉が柔らかくておいしかったです。鹿の肉の方が多く入っていたのかも知れません)
甘酒祭りは地区のお祭りの世話人(2人)が主体となって行われます。地区外の人にも声を掛けようということで祭ののぼり旗を5本作り周辺に案内用として設置しました。

今回は岡坪以外の地区からも多数参加して頂き、盛大に行うことが出来ました。(石那田大字のお祭りの3役にも参加して頂きました。)

(お祭りのスナップ写真)


今回5本作った「のぼり旗」


明治時代から使っているのぼり旗


毎年作るおでん


これが猪・鹿鍋です


焚火のおき火で豪快に甘酒を温めます


配られたおでんと肉鍋汁


お不動様の祠


不動尊の手前にあるお地蔵さん


小さなお地蔵さんは首が無くなっている


お地蔵さんにも赤飯と甘酒を供える

来週の日曜(11/19)には、岡坪にある高龗(たかお)神社で石那田全体の甘酒祭り(高龗神社例大祭)がありますので是非こちらにもお越しいただけたらと思います。(当番地区:仲内)。肉鍋は出るかどうか分かりませんが・・・・

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

田川沿いの基盤整備工事が始まりました

日光宇都宮道路トンネル部の異物除去

日光の天然氷のかき氷を食べました

仙台の東照宮に行ってきました

石那田のリンゴ直売所がオープンしました

  • 30245総訪問者数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 62昨日の訪問者数:
  • 521先週の訪問者数: