未分類

LED防犯灯の補助金申請の件

投稿日:

7月にLED防犯灯の設置申請を宇都宮市に出していましたが、本日(9/2)市から設置認可の通知が来ました。市から送られてきた封筒に補助金申請の書類が膨大にあって、訳が分からなくなったので地元の電気工事屋さんに来てもらいました。

「書類が多いのは、補助金を自治会の口座に入れるのでなく、工事業者の口座に振り込む場合の代理受領する場合なんですよ。岡坪さんは岡坪自治会の銀行口座に補助金を入れてもらえばいいので、シンプルです。」とのこと。
「工事は9月末までに終了して、必要な書類はその時お渡ししますから、それを市民センターに持って行って申請すればいいんです。」と言われた。よく分からないが、何だかそんなに大変ではなさそう。少しほっとした。

LED防犯灯の今回の工事費は一灯あたり29,000円(税込31,320円)。市からの補助は最大30,000円なので自治会から一灯あたり1320円を支出。(12灯交換するので1320円×12=15,840円自治会支出分)

電気工事屋さんから「木の枝が結構かぶっている防犯灯がありますから、枝の伐採も自治会で何とかお願いしますね」と付け加えられた。
また面白いことを言っていた。「防犯灯をLEDにすると、灯りに蛾などの虫が寄ってこないんですよ。でも蛍光灯のように熱を持たないのでクモが寄ってきてクモの巣を作るのでこれは困るんですよ」と。
何はともあれ、LEDで明るい農村を作っていこう!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年篠井の秋まつり・文化祭は11/2(金),11/3(土)です

伐採したエンジュ(槐)の用途を探しています

近所の半田國夫さんはいつも何かしらの木工細工をやられているの …

新任自治会長研修に参加してきました

篠井金山のパネルが完成しました

石那田の「なす盛り」(なすび講)

  • 25932総訪問者数:
  • 56今日の訪問者数:
  • 58昨日の訪問者数:
  • 534先週の訪問者数: