不動尊

岡坪の不動尊は多気不動尊の分院として作られたと伝えられている。(多気不動尊の歴史についてはこちらのホームページを参照下さい. http://tagesan.com/about/
設立時代ははっきりしないが、現在の不動尊の祠には明治3年に石屋根の修復を行ったという墨書きの記録が残っている。(江戸時代からあったと思われる。)岡坪では毎年11月中旬にここで甘酒祭りを行っている。その年の石那田八坂神社祭典の世話人が当番となり、甘酒の手配やおでんなどを作っている。


現在の不動尊の祠は2010年に再建されたものである。それまでの祠は屋根も含めて石造りで出来ていたが、老朽化により祠自体が傾いてきたため自治会住民全員(当時は16戸)が2年間積み立てを行い再建にこぎつけた。(建設は塩谷町の東建設にお願いした)

投稿日:2017年4月22日 更新日:

執筆者:

  • 34982総訪問者数:
  • 105今日の訪問者数:
  • 163昨日の訪問者数:
  • 708先週の訪問者数: