未分類

県林業大学校の完成見学会がありました(2024/4/20)

投稿日:

下小池町の林業センター敷地内に建設された栃木県林業大学校が令和6年4月より開校し、未経験者対象の1年コースに生徒21名(うち女性4名)が入学しました。従来の林業センター本館も林業大学校の建物に3月に引っ越しを行っており、新設された建物で大学校と林業センター業務がスタートしました。

4月20日(土)に一般の人を対象にした完成見学会が実施され、林業センターの場長兼、大学校校長の大野英克氏から説明を受けました。校舎には栃木県産の杉、ヒノキが使われており、趣向を凝らしたデザインや強度設計などが特徴となっており、これを見本にして県産材の販売推進に役立てていきたいという話がありました。

また、約60年前に建設された林業センター本館は今後解体され、跡地は一般に開放された公園として整備されるそうです。


大学校兼林業センター外観


趣向を凝らした建物内部


大野校長から説明を聞く

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニ門松を譲って頂きました

「第2回篠井の写真まつり」の締切りが1/31まで延長

第3回篠井写真まつりに応募してみました

石那田八坂神社天王祭フォトコンテスト

旧石那田発電所が旭化成のホームページに載っている話