未分類

上篠井のしだれ桜(2019年春)

投稿日:2019年3月30日 更新日:

宇都宮市内の桜も3月の下旬に開花し、春本番に近づいてきました。昨年、ブログに上篠井のしだれ桜の写真をアップしましたが、最近になってその投稿へのアクセス数がアップしてきて、関心の高さを感じています。(ブログにはどの投稿に何件のアクセスがあったか毎日リスト表示される機能が付いています)

昨年も3月末に写真を撮りに行ったので今年はどんな状況なのか2019/3/30(土)に様子を見てきました。3/30時点では枝が少し赤みを帯びてこれからつぼみが出来てくる状態です。花を見に行くにはまだまだですが、暖かい日が続くと桜は急に開花しますので、4月の第1週目の週末あたりが結構いい具合なのでは無いかと勝手に想像しています。満開の頃にまた現地に行って写真をアップしたいと思います。
(2019年4月以降のしだれ桜の状態はこちらのブログにアップしてあります


2019/3/30のしだれ桜


2019/3/30 枝は赤みを増している


しだれ桜の場所

(場所案内)
~宇都宮中心部から車で来る場合~
日光街道(R119)を日光方面に進み、一里塚の交差点を左折して道なりに約4.5Km程進みます。近くなると東海寺、しのいサーキットが右手に見えてきます。ゆるいカーブの左手に手塚酒店が見え、ここを通過して約150m行って右折します。(細い道です)住宅が1軒あり、そこを通過し、2本目の道を左折すると川の土手に枝垂れ桜があります。(ここまで来ると桜が目に飛び込んできます)

ただ、桜が咲いている場所は民家の敷地内の土手なのでマナーを守って見て頂きたいと思います。(桜は1本だけです。)

(余談)
私は健康のために会社の昼休みの時に会社の周辺を20分ほどウォーキングしています。毎日歩いていると花の開花で季節の移ろいを感じることが出来ます。先週、桜よりちょっと早いタイミングで白いコブシの花が咲き出しました。その後にコブシととてもよく似た白モクレンが咲き出します。コブシもモクレンも巨木になりますが、遠くからでも白い花を付けているのが分かります。特にモクレンの気品のある白い花を見ると心が洗われるような気がします。皆さんはどんな春の花が好きでしょうか?


白モクレン(花弁がチューリップ型に咲く)


コブシ(花弁が指を開いたように咲く)

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017年 篠井の秋祭りが11/3(金)に開催されました

国立科学博物館に行ってきました(篠井金山絵図関係)

中禅寺湖畔の英国大使館別荘公園に行ってきました

森林組合の定時総会がありました(2019/6/21)

2018年篠井の秋まつり・文化祭は11/2(金),11/3(土)です

  • 23672総訪問者数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 55昨日の訪問者数:
  • 452先週の訪問者数: