未分類

ミニ門松を譲って頂きました

投稿日:2018年12月30日 更新日:

毎年、ミニ門松を趣味で作られている岡坪の半田國夫さんから今年も門松を譲ってもらいました。使っている素材は松竹梅や南天、縄に巻いた稲穂とめでたいものづくしです。今年はあまり数を作らなかったそうで、手に入れることが出来て本当にラッキーでした。家の居間に飾ってあります。(室内に飾る門松オブジェとしては最適なサイズです。)

今年の門松と去年もらったものを比較すると去年は縄に巻いた稲穂が有りませんでした。これを見ながら五穀豊穣も併せてお祈りできますね。毎年毎年グレードアップしている感じです。また、斜めにカットした竹の断面もこだわりがあるようで、一番上の部分は水平になっており、節の部分はカット面の中央付近に来るようになっており、人が笑っているようにも見えます。


今回譲ってもらったミニ門松


2017年12月のミニ門松

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

令和5年度篠井の秋まつり、文化祭(11/2,3)が開催されます

上篠井のしだれ桜は八分咲きです(2021.03.28日)

田川沿いの基盤整備工事が始まりました

ブラタモリで大谷が紹介されるのは9/22(土)の放送予定です

写真まつりの参加賞として手打ちうどん榛名の食事券をもらいました