未分類

松寿会の手作り門松にびっくりした話

投稿日:

12/28に(金)篠井地区市民センターに行った時に、入口に立派な門松が飾られているのを発見。センターの人に「ずいぶん立派な門松立てましたね。高かったでしょう?」と言ったら、「あれは買ったんじゃ無くて、地元の松寿会(老人会)の人達が二日がかりで作ってくれたんですよ。もうかれこれ30年くらいやってもらってます」という返事が返ってきた。

人生の先輩方の手作りなのかとちょっとびっくりしましたが、さらにびっくりすることに作ったのはこれだけで無く、地元の施設や事業所などにも寄付しているという。「それってどこですか?」と聞くと、「小学校、郵便局、林業センター、農協(北部支所)、地元の企業等で全部で6,7セット作っている」という。

下記の写真のような門松を寄付されているそうです。(全部がこの大きさでは無く、場所によりミニサイズのもあるという)シルバーパワー恐るべし。


篠井地区市民センター入口の門松


右側の門松をアップしました


篠井郵便局に飾られた門松


右側の門松をアップしました

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017/4/25(火)通目鬼橋(づうめきばし)が開通

道路補修が実施されました

絵馬の件で質問がありました

国立科学博物館に行ってきました(篠井金山絵図関係)

伐採したエンジュ(槐)の用途を探しています

近所の半田國夫さんはいつも何かしらの木工細工をやられているの …

  • 25826総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 66昨日の訪問者数:
  • 505先週の訪問者数: