未分類

公民館の冷蔵庫をメルカリで1万円で買いました

投稿日:

岡坪公民館には小型の冷蔵庫が2台有り、どちらも数十年も使っているが、先日そのうちの1台がとうとう壊れてしまった。冷蔵庫(シャープ製)の内側に貼ってある製造ラベルを見るともう30年前の製品であることが分かり、壊れたと言うよりよくここまでもったな、というのが正直な感想だった。先月の定例会の時にこのことが話題になり、「誰か余っている冷蔵庫があれば寄付して欲しい」と言ってみた。普通の自治会ならば、自治会費で新しいものを買いましょうという話になるところだが、岡坪は15軒の最小自治会であるので簡単には買い換えられないのだ。


公民館で30年使った冷蔵庫


今回メルカリで購入した冷蔵庫

当日のメンバーで話した結果、余っている冷蔵庫など無く、買うしか無いという結論になった。壊れたのは容量が160L位の小型の冷蔵庫だが、新品を買えば5万円前後ぐらいする。中古でも2~3万円。自治会の予算は1万円以下。さあ、困った困った。誰かが言った。「ジモティー等の中古品交換サイトなどを見て極力安く買うしかないね」と。ジモティーのサイトを見ると中古冷蔵庫の出品は結構ある。だが160L位の冷蔵庫の価格はやはり2~3万円する。それ以下の価格帯だとサイズがかなり小さくなってしまい、公民館で使うにはちょっと適当で無い。

定例会が終わり、家に戻るとオークションサイトなどをパソコンで片っ端から見てみた。私はオークション歴30年の筋金入りのオークションファンだ。ヤフーオークションの黎明期からはじまり、海外のeBay等でもさんざん物を売り買いしてきたのできっと探せばあるはずと思っていた。いろいろ調べていくうちに冷蔵庫の中古品購入の一番のネックは送料であることが分かった。買おうとしている160L位の冷蔵庫の場合、ヤマトの大型家電宅配便だと8000円~1万円(地域による)かかる。1万円の予算しか無いのに送料が1万円近くかかったら0円の冷蔵庫を探せということだ。これは絶対無理だ。そんな奇特な人がこの世にいるわけ無い。中古冷蔵庫探しは暗礁に乗り上げた。

もんもんとして何日か過ぎた。そんな時ひらめいた!フリーマーケットのメルカリはどうだ!実は数ヶ月前に不要品をメルカリで販売して5000円くらいメルカリに預けてあったのだ。メルカリは小物の出品が多いので冷蔵庫など出品されてないだろうと思い、最初から選択肢から除外していたのだ。しかし、検索すると冷蔵庫の中古が結構出ている。これは意外だった。しかもメルカリの最大の特徴は購入する人が最初から支払額が分かるように送料込みの値段表記を推奨しているのだ。


メルカリも冷蔵庫の出品は結構ある

さらに送料は通常、地域によってまちまちなのだが、メルカリは「らくらくメルカリ便」という全国送料一定のシステムを配送業者と結んでおり、他のオークションサイトなどと比べると送料が割安なのだ。これだ!送料込みで1万円という冷蔵庫がないかどうかしらみつぶしに探してみた。無い、無い、どうしてもない。そりゃ、そうだろう、出品者の利益が0円に近いから、ある方がおかしい。

しかし探し始めて3日目に送料込みで1万円という冷蔵庫を発見した。国内メーカー製(シャープ)、容量は167L、製造時期は2010年製(8年前だ)、先月まで現役でバリバリ動いていたと書いてある。出品者のメッセージによると「部屋を少し片付けたいので不要な物を利益なしで出してます」と書いていた。速攻で購入し、その週の週末に岡坪公民館にヤマト運輸で運ばれてきた。

世の中には探せば奇特な人はいるものです。実質0円の冷蔵庫を探すというのが今回のミッションでしたが、絶対不可能と思っていましたが、やればできるんだと変な充足感と満足感で満たされました。続きネタとして壊れた冷蔵庫をリサイクル業者に引き取ってもらった話を書く予定です。新品冷蔵庫に買い換えるなら古い冷蔵庫は小売店に引き取ってもらえますが、今回は小売店から買ったわけでは無いので自分で処理しなければならず、家電廃棄物処理の方法について体験したことを書いてみる予定です(まだ処理していないんですが)。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

竹で作った鬼おろしのご紹介

大修理を終えた陽明門を見てきました

篠井地区情報誌「しのい」第85号が発行されました(2019.2.27)

今日は野火焼きの日でした(2019/1/20)

郡山のソウルフード「クリームボックス」を食べました

  • 21939総訪問者数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 57昨日の訪問者数:
  • 406先週の訪問者数: