未分類

LED防犯灯の申請を出しました

投稿日:

6/24に宇都宮市の生活安心課より本年度の防犯灯補助事業の説明資料が送られてきました。今まで岡坪の防犯灯は蛍光灯を使用していましたが、製造メーカーではすでに蛍光灯生産を中止しているところも多く、今後はLED方式に切り替えていくことになるようです。LEDだと寿命も15年程度はもつと言われています。今回、蛍光灯をLEDに交換する計画書を提出することになりました。

(書類の流れ)
・計画書申請・・・・・7~8月上旬
・補助配分通知・・・・9月上旬
・補助申請・・・・・・9~10月下旬

篠井地区ではほとんどの自治会が下小池4の電気屋さんに防犯灯の電気工事はお願いしているようです。申請書の書き方がよく分からないと質問したら日曜日にわざわざ自宅まで訪ねてきてくれて書き方を教えてもらいました。

何でも篠井地区18自治会の内、まだ防犯灯をLEDに交換してないのは岡坪を含め3自治会しか残ってないと言われました。LEDへの補助金制度が始まってすでに3年が経過しているのでどこの自治会も早めに申請していたんですね。

(LED防犯灯の費用)
LED防犯灯に交換するには1灯あたり3万円程度の費用がかかります。費用は蛍光灯の時と比べてだいぶ高いのですが、現在、補助金が最大3万円まで出してもらえるのでこれをうまく使えばほぼ補助金内で収めることができると言われました。(消費税の加算があるので1灯あたり千円ちょっとの出費にはなるようです)

(申請個数)
岡坪には現在、蛍光灯タイプの防犯灯が12台取り付けられており、これを今回全部LEDに交換する申請をしました。

(工事時期)
計画申請が認められると認められた本数分の補助申請(9~10月)をします。この後に補助金が下りて工事になるので実施は10月~11月頃になりそうです。(先が長いですね)
ー以上ー

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

篠井インター料金は100円になりました

野火焼きを行いました(2018/1/20)

2017年篠井の秋祭り、文化祭開催のお知らせ

初夏の雑草ヒメジョオンについて

菊芋掘りをやりました

  • 25933総訪問者数:
  • 57今日の訪問者数:
  • 58昨日の訪問者数:
  • 535先週の訪問者数: